FROM DUSK EIKOKAI

 永弘会の夜の活動の総称です。

 なぜ夜間活動という考えになったかと言うと「外に出る場合は太陽の光も紫外線も強い刺激になるのかな」「視線を気にして身だしなみを整える事を面倒と思う人も多いかもしれない」そのような感じで話をしていると活動の全てが昼である必要はないかもしれないという考えに行きついたからです。元ひきこもり当事者である代表の経験も生かし、まずは夜間に可能な活動をしてみてはどうかと考え、この活動を「FROM DUSK EIKOKAIフロム ダスク エイコウカイ」と呼んでみる事にしました。

たき火

 この活動はたき火の炎を眺めるだけの活動です。

しかしゆくゆくは様々な形をとりたいと考えていますので、ご感想やご意見を集めながらの実施を予定しております。