集いを通してつながりを

3月の集いを開催しました!

コロナの影響もまだ続き、福祉的なイベントが中止に追いやられる中、久しぶりの交流を楽しんでいただけたようでした。

コロナによって生活環境も様変わりし、大部分でオンラインや遠隔での実施を余儀なくされています。しかし、経済的な理由からPCやスマホを持っていない方がいて、むしろ孤立・孤独を感じるケースが多く存在します。

福祉支援も便利なサービスを活用する場面が増えましたが、時代が変わってもそれについていくことができない方を置き去りにしない、狭間の方たちに寄り添った活動を忘れないようにしたいと考えています。

この活動は、赤い羽根新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン「居場所を失った人への緊急活動応援助成」によって実施しています。赤い羽根共同募金にご協力してくださった皆様、多大なるご尽力を賜りまして、誠にありがとうございます。